アスリート教室

子供達に指導するアスリート 子供達に指導するアスリート

本気でチャレンジした君は必ず成長する

アスリートから技術面だけではなく、自己の最大化のために思考や姿勢なども学ぶことができる教室を目指しています。教室当日は、 アスリートが考案する練習で技術指導をうけたあと、「目標とはなにか?」や「スポーツの持つ価値とはなにか?」などを参加する子ども・保護者・指導者が座学で学ぶ機会をつくっています。また子どもたちは、アスリート教室当日のみだけではなく、教室に向けて自己理解や思考の整理をするための事前取り組みや教室を終えてから1ヶ月後には、再度アスリートとオンラインで繋がり、目標への進捗状況への意見交換を行います。 子どもたちが大好きなスポーツを通して、未来に希望を持ち、たくましく豊かに成長できる機会をつくっています。

  • 浦幌町在住の小学4年生〜中学3年生を対象に実施しています。
1

開催前

真剣な表情でシートに書き込む子供達

自己理解や思考の整理のための事前シート記入し、アスリート教室への準備をします。

2

開催当日

指導を受ける子供

アスリート考案のメニューで身体を通して学ぶ練習とアスリートの言葉を通して学ぶ座学の2部制で、アスリートからの学びを深めます。

3

開催後

オンライン通話の様子

教室を終えた1ヶ月後にオンラインレクチャーを実施。目標への進捗や今抱えている悩みを相談しながら次のステップに進むきっかけをつくります。

4

保護者サポート

教室でレクチャーをうける保護者たち

お子さんのサポートなど、スポーツと教育をテーマに保護者のみなさんへのレクチャーも同時開催します。

体育館でアスリートから指導を受ける子供達

実施内容

陸上(2021.10.31 仁井有介)

子ども 18名/大人(保護者・指導者) 19名

第1回は、アジアマスターズ陸上競技選手権 100m4位、4×100mR(1走)で金メダルを獲得した仁井有介選手。

野球(2021.11.14 森本稀哲)

子ども 22名/大人(保護者・指導者) 25名

第2回は、元北海道日本ハムファイターズ他でも活躍された森本稀哲選手。

サッカー(2022.10.09 曽田雄志・石川直樹)

子ども 23名/大人(保護者・指導者) 21名

第3回は、元北海道コンサドーレ札幌で活躍した曽田雄志選手と石川直樹選手。

協力アスリート・企業

森本稀哲
アスリート

森本稀哲

石川 直樹
アスリート

石川直樹

仁井 有介
アスリート

仁井有介

一般社団法人A-bank北海道
企業

一般社団法人 A-bank北海道

参加者の声

  • 子どもには楽しみながら体力やチームワークをつけてほしい思っていたが、いろんな視点でのスポーツの価値を座学で分かった。そして、何より森本稀哲さんがきて、楽しんでいる子どもの姿を見れて嬉しかった。(野球に参加した保護者)

  • 普段教えてもらえないことや練習方法がわかったから楽しかった。指導された後に、意識してやるとうまくいったので、成功した時は嬉しかった。(参加した生徒の声)

  • プロ野球選手になりたいという目標が明確になったから、継続することを大切に取り組んでいきたい。そして、野球人として人としても成長したいと思った。(参加した生徒の声)